体外受精説明会はこちら
不妊治療説明会はこちら

不育症・着床不全

INFERTILITY TREATMENT

テンダーラビングケア(Tender loving care;TLC)

不育症の方の治療法の一つに「テンダーラビングケア」があります。“優しく、愛情を持って患者様に接し、そして、いたわる”という、ごくごく単純な治療法です。しかしながら、妊娠前~妊娠中にこの精神的ケアを行うことで生児獲得率が上昇することが、海外でも国内でも報告されています。

不育症のメカニズムは、まだ十分に解明されておりません。しかし、精神的なストレスも流産に関与している可能性があります。
当院では不育症と前向きに向き合っていただくためにも、このテンダーラビングケアの精神を積極的に取り入れていきたいと考えております。

妊娠前のテンダーラビングケア

不育リスク因子のしっかりとしたスクリーニングを行い、次回の妊娠に万全の体制を備えることも安心につながります。また、ご夫婦で不育症に関する共通の認識を持つことも、不育症と向き合うためにはとても大切な事です。ぜひご夫婦で受診してください。

妊娠後のテンダーラビングケア

不育症の方にとって、妊娠初期の超音波検査は、特に大きな意味を持つと当院では考えております。流産への不安は大変大きなものだと思います。診てほしいという気持ちと、怖いので見たくないという両方の気持ちを感じ、常に大きな不安やストレスを感じておられると思います。お一人でその不安を抱えずに、ぜひ当院へお越しください。具体的には週に1回の超音波検査を妊娠10週前後まで行うことをお勧めしております。その際に不安や疑問など、どんな些細なことでも構いませんので、ぜひお聞かせください。皆様が少しでも安心できる環境で不育症を乗り越えていただくことが当院の願いです。

西船橋こやまウィメンズクリニック

千葉県船橋市印内町638-1
Tel.047-495-2050
西船橋駅南口徒歩3分

診療
時間
日・
祝日
9:30〜
13:00
15:00〜
20:00
- -  

【休診】水曜午後・金曜午後・日祝午後
【△】土曜午後 15:00〜18:00
※当院はお子様連れでの来院はご遠慮くださいますようお願いいたします。